桜桃歯科の入れ歯治療

当院では、噛み心地も見た目も優れた自費治療の入れ歯(義歯)をおすすめしています。お口の状態や入れ歯へのご希望、重視するポイントなどをお聞きしてぴったりの入れ歯をご提案します。

入れ歯が必要になった方、今お使いの入れ歯が合わない・痛むとお悩みの方はお早めにご相談ください。ご相談が早ければ早いほど、快適な毎日も早く手に入ります。

チェリーデンチャー

院長が独自に考案したプラスチック、BTレジン(特許出願中)を使ってかみ合わせを取ることにより、快適で、よくかめる入れ歯が簡単に作れるようになりました。
チェリーデンチャー(桜桃義歯)と名付けました。
そのBTレジンを用いることで、患者様にとって一番快適なかみ合わせを再現できるようになったのです。
この技術は保険・自費を問わず、桜桃歯科の入れ歯すべてに用いられています。
入れ歯がしっくりこない、痛くてかめないとお悩みの方には是非オススメします。

金属床義歯(チタン、コバルトクロムなど)

歯ぐきにあたる床部分がチタン・コバルトクロムなどの金属でできている入れ歯です。薄くてよくフィットするので違和感が少なく、発音もしやすいのが特徴。食べものの温度も伝わりやすく、快適に食事を楽しめます。

ノンクラスプデンチャー

入れ歯を固定するための金属のバネがなく、やわらかく曲げても割れない素材の入れ歯です。使い心地は快適で、違和感・痛みはほとんどありません。見た目もよく、入れ歯を入れているとなかなか気づかれない自然さで人気です。

マグネットデンチャー

残っている歯と入れ歯に磁石を埋め込み、その磁石の力で入れ歯を固定する入れ歯です。歯の根が残っていれば強力な磁石で固定できるため、他の健康な歯にバネをひっかけて負担をかける心配はありません。

インプラントを利用した入れ歯

入れ歯の支えに、1本でもインプラントを入れることで、驚くほど、しっかりかめる入れ歯になります。
インプラントが支えになりますので、入れ歯の金具による歯への負担も軽くなりますし、顎骨への負担も軽くなり、入れ歯の圧力による顎骨の吸収を防ぎます。
全てインプラントにすると高額になりますが、この方法だと費用も安くできます。

詳しくは、症例紹介へ

診療予約・ご相談はこちら